心弾む 雪遊び

心弾む雪遊びをしました

心弾む雪遊びをしました

最近各地で雪が降っていますね。皆さんのところは大丈夫でしょうか。私の住んでいるところでも久しぶりに雪が降りました。

私の地元では毎年当たり前の様に何十cmも降るので通学時や雪かきが大変なので煩わしいだけでしたが、実家を離れ12月にですら雪が降り始めない場所に引っ越すと少し寂しかったです。住んでから数年たっていますが、引っ越しをした翌年に積りもしない雪が降っただけで茶色の汚れているのを見てさらに切なくなったのを覚えています。

今回の雪はかなりはしゃぎました。朝早くからいい大人が雪だるまに、雪うさぎ、猫しか入れないような小さいかまくらを作りました。もちろん、車や家の前の道路などの除雪したあとですよ。やることをやった後の除雪した雪で遊んだんです。

昼近くなると気温も上がり雪も湿ってきたのですが、作ったものを見ていた子供に雪玉を投げられ雪合戦がスタートです。雪国出身者の雪玉をなめてはいけません。痛いです。

そこそこ手を抜きながら子供たちと雪との触れ合いも終了し家に帰ると寒さと笑い過ぎで、頬がつっぱります。こたつに入りいい年した女が何してるんだと反省しましたが、忘れていた雪の中の思い出も一緒に思い出し温かいお茶が体に沁みました。

↑ PAGE TOP